■プロフィール

くーたろう2号

Author:くーたろう2号
奈良で自然栽培を目指して頑張るある男の奮闘記

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■占い

■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■友達申請フォーム


miyamaefarm

ホームページはこちらから


平成25年度産 自然栽培米 販売開始致します!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
元気がない!
2008_08290006_convert_20080829201540.jpg

うちの愛犬 りおが元気がないです。

この間から病院に連れて行ってますが

原因がまだはっきりしません。

医者から炎症留めの薬をもらって

飲むと元気になってきました。

どうも腰痛の可能性があるみたいです。

ミニチュアダックスは腰に負担がかかりやすいため

ヘルニアになりやすいみたいです。

今、炎症留めを飲まずに様子をみているのですけど

元気がなくなってきました。

ということは腰の可能性大です。

チョチョチョチョチョョーー心配です。

スポンサーサイト
| 20:18:04 | Trackback(0) | Comments(2)
ササニシキ プチ知識!
なんとなくササニシキをカタカナで書いていたけど、

正式にタカタナでいいみたいです。

この品種は耐倒伏性、いもち病抵抗性に弱く、

気象被害も受けやすいという。

1993年の冷害では大きな被害を出した。

その後冷害に強いひとめぼれの作付けが広まり、

ササニシキは作付けを大幅に減らしつつ

現在に至っているみたいです。

かつてはコシヒカリとともに両横綱と呼ばれた人気品種!

今のところ、倒れず病気にもならずうまくできました。

なぜ 今年ササニシキを作付けをそたのかというと

さっぱりとしたウルチ米をしたかったのです。

こしひかり、ひのひかりはモチ系がはいっております。


ササニシキの自然栽培米を食べるのが楽しみです。



そのた | 21:02:12 | Trackback(0) | Comments(0)
まだ食べられてる~
おどし(鳥避け)をしましたが、

スズメがまだ来てます。

あまり効果なかったみたい。

少しはいいけど

あまり食べすぎないでねスズメさん。


農業 | 17:57:21 | Trackback(0) | Comments(0)
ひのひかりも出穂
2008_08170004_convert_20080818150320.jpg


ひのひかりもよく観ると

穂が出始めました。

早晩性は、中性に属するとなってます。

ササニシキから20日遅れの出穂です。

ひのひかりは出穂後45日目が収穫適期ですが

今年はじっくりと熟成させから収穫したいと

思っているので遅らせます。

ササニシキも通常より遅く収穫しようと

思ってます。

自然栽培では肥料をあげてないので

実の熟し方がゆっくりなのだと

考えております。


農業 | 15:04:15 | Trackback(0) | Comments(0)
おどし(鳥避け)
2008_08170007_convert_20080817213823.jpg


田んぼを見に行くとスズメが一斉に飛び立っていきました。。。

軟らかいうちの米が一番食べられます。

ササニシキの方はすぐに鳥避けをしました。

周りを見てみると穂がでている田んぼは鳥避けをしてました。

今まであまりしたことがなかったのです。

ひのひかりが多く栽培されているので一斉にでき、

鳥があちこち食べてあまり被害が集中していなかったのかな。


農業 | 21:40:08 | Trackback(0) | Comments(0)
インゲンが…
インゲンを枯らしてしまいました。

去年、自家採取して育てていたのに

残念…

ショックで写真はナシです。

畑にはインゲンのために立てた支柱だけが、

寂しくあります。

今年はインゲンをほったらかしにしてしまった。

逆に目をかけているお米は順調です。

やはり 愛情が必要ですな。


農業 | 22:01:21 | Trackback(0) | Comments(0)
穂が…
2008_07310003_convert_20080801112354.jpg


ササニシキの穂が出始めました。

早生なので早いとは思っていたけど、

一番暑い時に穂がでるのはあまりよくない。

もう少し考えてやればよかった。

ヒノヒカリはまだだな。

年毎に暑さが長引いてるような感じなので、

苗作り、田植え、稲刈りをずらしていかなければならないと

思うようになってきた。

周りとのかねあいでそう簡単にはできないんだよなー。

水路に水が常にきているわけでなく、

時期がきてしまうと止められる。

他の田んぼがもう水がいらなくなって止めても、

うちの田んぼだけまだいる状態になってしまう。

うーーん




農業 | 11:25:12 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。