■プロフィール

くーたろう2号

Author:くーたろう2号
奈良で自然栽培を目指して頑張るある男の奮闘記

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■占い

■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■友達申請フォーム


miyamaefarm

ホームページはこちらから


平成25年度産 自然栽培米 販売開始致します!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
木村さんのりんご
木村さんのりんごと書いて

解かる人はどれくらいいるのでしょう?

農業界では、かなりの知名度のある方です。

説明すると長くなるので 解からない方は調べてください(手抜きですみません)


ラッキーなことに頂いたので、

早速、食べます。


味のレポートと言われましても…難しい!

では、

見た目、こんなにも綺麗で大きくなるものかと思いました。

果実の場合、農薬を使って綺麗なのはわかるが

それ以上に綺麗だと思う。

味は 甘すぎず 酸っぱ過ぎず  濃く過ぎず 後味が爽やか

皮も食べたのですが苦味がまったくなく 芯も食べました。

残ったのは種だけ

おいしいという言葉しか浮かびません(すみません)

普通のりんごは皮を食べないでくださいね。

皮は苦いしワックスやら農薬やらかかってますので!


下の写真は切ってから3時間経ったものですが、

表面の酸化がほとんどなく 

色が変わってませんでした。


DSCF6797_convert_20081130163932.jpg


スポンサーサイト
そのた | 16:41:12 | Trackback(0) | Comments(6)
ササニシキを求めて大阪から来られました
今日、大阪からわざわざ家まで来られました。

西日本では無肥料無農薬で

ササニシキを作られている所はほとんどないそうです。

もともと東北の方の品種なのでこっちの気候には

あまり向いてないのかもしれませんが。


色々話をして頂き

お互いの熱い思いを言え、勉強にもなりましたし

楽しかった。 もっとお話したいです。

田んぼも見て頂いたので ブログ用に写真を撮ろうと思ったのですが、

暗かったので撮りませんでした。


お土産になんと

木村さんのりんごを頂いた。(めちゃくちゃうれしい ありがとうございました)

以前から食べてみたいとは思ってましたが、

手に入らないだろうなぁっと。

もったいないけど

食べよう!


逕サ蜒・1730_convert_20081129192046




そのた | 19:23:18 | Trackback(0) | Comments(0)
愛犬りおの6歳の誕生日
逕サ蜒・1548_convert_20081123202221

逕サ蜒・1571_convert_20081123202312

逕サ蜒・1608_convert_20081123202444


今日は誕生日で初めて犬用の

ケーキを買ってあげました。

贅沢ですがたまにはと思いまして。

おいしそうに食べてます。

普段はなかなか変わったものをもらえず

私たちが食べているのを

物欲しげに見るだけの毎日・・・

りおだけのためのケーキ

満足できたかな?

これからも、元気で

かわいいりおでいてね♪





| 20:28:35 | Trackback(0) | Comments(0)
田んぼが乾かない
ちょこちょこ雨が降って

田んぼが乾きません(T_T)

秋のうちに一回起こしたかったのだが

このままだと春になってしまう。

軟らかいのにやってしまうと

ダメだろうな。

う~ん 予定通りいきまへん。




農業 | 07:55:36 | Trackback(0) | Comments(0)
自然栽培の輪を
9月に自然栽培でやっておられる

農家の見学をさせてもらいました。

技術をみたいのもありましたが、

意見交換、作っておられる方の熱意を

聞けたことが大変よかったです。

まぁ、意見交換といっても

私の方はそんなに役に立たないでしょうけど…


風土などで栽培方法も変わると思いますが

自然栽培でやっておられる農家を訪問して、意見交換したり

作物や土壌に対する想い、農業という仕事に対する考え方など

聞けたらいいなと思っています。




そのた | 20:10:31 | Trackback(0) | Comments(2)
いちごの苗 買いたし
逕サ蜒・771_convert_20081116184444


逕サ蜒・769_convert_20081116184625


自家採取したいちごの苗だけでは

少なかったので

あすかルビーの苗を買いたしました。

でもよく観ると茎の色が違う

上の写真は自家採取4年目の

茎が赤い

下は苗会社から買ったもの

茎が緑

なぜちがう?


妻は自家採取の苗も最初は緑だったとのこと

う~ん そうだったかな…




農業 | 18:49:16 | Trackback(0) | Comments(0)
治った!
パソコンの調子が悪くて

ネットができませんでした。

自分でやっていると深みにはまり

お手上げ状態に…


サポートセンターに電話して

ようやく治りました!


パソコンはわからないとイライラする。




そのた | 16:47:33 | Trackback(0) | Comments(0)
原因がわからない
りお(犬)が

寝てて起きたりする時、

座ってて立ち上がる時に

たまに

「キャイィ~~ン」

って泣き足を引きずるときがある。

1分ぐらいでなんともなかったかのように

走ったりしているのだが…


犬って長く座ったりして

足が痺れて電気が走ることがあるのかな?


ちょこちょこ このような事があるので

とりあえず病院にいってにたみた!


”どこかに異常があるならその時だけだはなく

継続して痛がる様子があるはず。

関節も考えれるけど、この歳では可能性は少ない。

すぐ治るやもんなぁ(苦笑い…)

様子を見て、また同じ事が続くなら

診察に来てほしい”

との事だった。

う~ん またよく分からん。

2008_11120019_convert_20081113215023.jpg


| 21:51:31 | Trackback(0) | Comments(0)
妻に感謝
結婚して6年経ちました。

ささやかながら記念日に外で食事しました。

二人揃って

大阪に出て食事することが

めったにないのでそれだけで

嬉しいです。


話は変わって

妻は結婚するまで

農業の「の」の字も知らないぐらいで

私の父親が亡くなって以来

めっちゃ手伝ってくれてます。

感謝 感謝…

でもいまいち 好きにはなってないみたいです。

それで、畑に来るのが楽しくなるように

花が好きみたいなのでひわまりの種を蒔きました。

が…

全然ダメで失敗!

これからも畑に花を植えていこうと思ってます。


いちごも初めてつくったときにうれしそうに

してくれたので いまでも続けてます。

しかし、近年は 収穫の時期は 毎日

食べきれない程出来てしまうのであまりよろこんでくれません。
(今年は収穫が少なかった)


そのた | 21:35:23 | Trackback(0) | Comments(0)
お米の消費を増やそう!
今、小麦の高騰やらで

お米の消費が増えているそうです。

米農家からすればうれしいことです。

けど、まだまだお米を食べましょう!

晩ごはんで お米を今まで

一杯のところ二杯、三杯と増やすと

一品おかずを減らせます。

その分、食費が抑えられます。

茶碗一杯 30円~40円ぐらいってところでしょうか。

家計にやさしいですね。



なにより、日本人は古くからお米を主食としており

体、胃などに負担がかからず摂取しやすいのです。




そのた | 22:41:38 | Trackback(0) | Comments(0)
続種籾
2008_11020002_convert_20081102221819.jpg


ひのひかりとササニシキの籾の

ノゲ取りをしました。

ノゲ取りとは種に糸みたいに

ついてる物をとる事(こんな表現でわかるかな)

これで種籾が来年に続きます。



やはりおもった通り少ないなぁ

こっから塩選水するともっと少なくなる。

来年は苗箱1箱につき種籾の量を少なくしようと

おもってるので足りるかな。

たぶん…



ホコリがすごくて体がかゆい!




農業 | 22:19:43 | Trackback(0) | Comments(0)
ひのひかり種籾 脱穀
2008_11010011_convert_20081101230228.jpg


今日は、ひのひかりの脱穀。

やってみて以外と量が少なかった。

まぁ 来年分ぐらいはあるか。



自家採取4年目

貴重な物になってきた。

ずっと自家採取を続けていこう!


昔はこうやって自分ん家の種を採り続けてたのかな~

いつから買うようになったのだろう?

一言に買えば楽なんですよ。




未分類 | 23:03:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。