■プロフィール

くーたろう2号

Author:くーたろう2号
奈良で自然栽培を目指して頑張るある男の奮闘記

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■占い

■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■友達申請フォーム


miyamaefarm

ホームページはこちらから


平成25年度産 自然栽培米 販売開始致します!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
苗が…
ようやくシートをとってみたのですが

ひのひかりの方の苗が

ぐおぉぉーーー

なんと 歯抜け状態にーーーー!

失敗です。。。

DSCF0609_convert_20100530192507.jpg

なんとなく予想はしてました。

これは発芽不良ではなく

種まき時に モミの乾き具合が少し足らず 

種まき機のローラーにくっついて

落ちなかったことが原因です。

気づいたときには上から土を

被せていたので…

モミも少なかったので やり直さなかったのです。

後は うまくいっているのを 願っていただけです。

人為的なミスです。

そんなに責めないでやってください。

ハァー

仕方ないです。

ササニシキの苗は まずまずです。


DSCF0606_convert_20100530192418.jpg




スポンサーサイト
農業 | 19:27:18 | Trackback(0) | Comments(0)
硝酸態窒素の予防対策
硝酸態窒素の予防対策として探していたところ

このような文章があったので引っ張ってきました。



まず、『季節外れの野菜を食べたがらない』ということである。

旬以外に出荷するものはどうしても肥料をたくさんやらないといけないので、

結果的に硝酸態窒素も多く残ってしまうのだ。

次に、『野菜は茹でてしまう』ということ。硝酸塩は水溶性なので、

茹でてしまえば水に溶け出す。かさも減ってたくさん量を食べられるから、

結果的にビタミン類も多く取れて一石二鳥である。

また、硝酸塩・亜硝酸塩はハム・ソーセージ、蒲鉾などの加工食品にも、

発色剤として添加されている。

したがって、これらの食品も茹でることで安全に食べられる。

また、実野菜は硝酸性窒素をほとんど使い切ってしまうので、

それほど心配する必要はない。


ということです。

うちでなかなか作れない野菜などにお世話になることは多々あるので

その時は子どもの為にも少し工夫して食したいものです。






育児 | 22:14:21 | Trackback(0) | Comments(0)
乳幼児に
この間硝酸態窒素について触れたので

我が家にも乳幼児がいるのでブルーベビー症候群(突然死)

について考えたいと思います。



欧米では、離乳食に含まれる野菜の硝酸態窒素が、

ブルーベビー症候群の原因ではないか

と言われ始めていています。

人が硝酸性窒素を多量に摂取すると、

一部が消化器内の微生物により還元されて、

体内に亜硝酸態窒素として吸収されます。

亜硝酸態窒素は血中でヘモグロビンと結合してメトヘモグロビンとなります。

メトヘモグロビンは酸素運搬能力がないため、

体内の酸素供給が不十分となり、酸欠状態となります。

乳幼児ではブルーベビーの原因となり死亡する場合もあります。



乳幼児を持つ親としては心配なことです。

畑もやりだしたばかりで、めっちゃ少ないので、野菜を我が家で

まかなう事ができません。予防対策を考えたいと思います。


長くなってきたので、予防対策は次回に書くことにします。






育児 | 21:41:29 | Trackback(0) | Comments(2)
ジャガイモの花
DSCF0604_convert_20100523141441.jpg

ジャガイモの花が咲きました。

昨晩から今日の風で少し倒れています。

心配だ!

倒れても大丈夫なのかな・・・


写真の葉の色は 肥料を入れていないので淡い緑です。

肥料をやると濃い緑になりますね。

稲の苗もそうなります。 

大体はそうなるようです。

濃い緑になるのは硝酸態窒素が多くなるからだそうです。



人間を含む動物が硝酸態窒素を大量に摂取すると、

体内で亜硝酸態窒素に還元され、

これがメトヘモグロビンと結合してメトヘモグロビン血症などの

酸素欠乏症を引き起こす可能性がある上

アミノ酸と結合して発ガン性物質のニトロソアミンを生じる問題が指摘されている。

『ウィキペディア(Wikipedia)』


植物の成長には 窒素が必要なのですが

やりすぎは よくないってことですな。







農業 | 14:26:04 | Trackback(0) | Comments(0)
畦塗り
今日は畦塗りをしました。

いや~暑かったです。

DSCF0598_convert_20100522183015.jpg

やっぱりこれは楽です。


以前は黒ビニールのあぜシートを使ってましたが

後の処理が大変でした。


その前は鍬で畦を塗ってましたな。

あれはあれで いい思い出…





農業 | 18:31:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ジャガイモとサツマイモ
畑の方は なかなか時間がなく

今まで出来ずじまいでしたが

今日 サツマイモを植えてみました。

実は ジャガイモも植えておりました。

イモばっかりです(笑)

DSCF0585_convert_20100516205339.jpg

DSCF0586_convert_20100516205056.jpg

無肥料無農薬でやっていきたいとおもいますが

畑はなかなか難しいです。

今まで 失敗ばかりでしたので…




農業 | 20:55:25 | Trackback(0) | Comments(0)
苗の様子
種まきして15日目のササニシキです。

最近、気温が低い日が多く少し心配です。

DSCF0582_convert_20100516194509.jpg

隙間が多いように見えますが

20cmぐらいまで(希望)に成長させるには

このぐらいでないと。


田んぼの方は 土が白っぽくなってきてますが

まだ乾燥が足りないですな。


DSCF0587_convert_20100516194657.jpg




農業 | 19:48:51 | Trackback(0) | Comments(0)
芽が出てきた!
種まきしてから8日目の様子です。

ようやく芽が出てきました。

少し安心しましたが

まだまだ 心配です。

DSCF0533.jpg

写真でみると 小石が目立ちます。

やっぱり 上に被せる土は

ふるいに掛けた方がよかったかな~




農業 | 21:47:36 | Trackback(0) | Comments(0)
耕起
天気が続き 田んぼが

十分に乾いていたので耕起しました。

できるだけ大きな土の塊になるように

したかったのですが 

うまくできない!

う~~~ん


DVC00002.jpg




農業 | 23:41:15 | Trackback(0) | Comments(0)
種まきウィーク
この辺の農家にとっては 種まきウィークです。

ゴールデンウィークではありません!


1箱あたり110グラム撒きにしてます。



今年も作業に忙しくいていた為

途中作業の写真を撮るのを忘れていて

終わってからの写真のみです。

DSCF0508.jpg

今日は種まきしてる所が多かったです。

見てると 家族 大勢でして

なんだかいい光景だなぁ~っと思いました。

たぶん やっている人達は しんどいっと思いながら

やっていることでしょう。




農業 | 23:27:44 | Trackback(0) | Comments(0)
催芽
昨日から催芽をしておりました。

今回は低温催芽をしてみました。

いつもは32度で催芽をしているところを

今回は25度でやってます。

初めて低温催芽をしたので時間が読めず

もう少し芽をだしたかったのです。


DSCF0501.jpg

画像ではわかりにくいですが 少し芽が出てます!




農業 | 22:32:46 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。