FC2ブログ
 
■プロフィール

くーたろう2号

Author:くーたろう2号
奈良で自然栽培を目指して頑張るある男の奮闘記

■リンク
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■占い

■FC2カウンター

■FC2ブログランキング
■ブログ内検索

■RSSフィード
■友達申請フォーム


miyamaefarm

ホームページはこちらから


平成25年度産 自然栽培米 販売開始致します!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
葉の色
DVC00020_convert_20110507214920.jpg

4日前の写真です。

ジャガイモの芽が出て葉もつけ

段々大きくなってきてます。

葉を見ていると 去年より緑色が濃いです。

自然栽培では肥料を人為的に与えない為

葉色はうすい緑色になります。

肥料を与えると 窒素分で葉色が濃くなるとされています。

今年はリードアップを一度だけ散布してます。

どういう作用で葉の色は濃くなっているのでしょう!?



ある方に質問してみました。

簡単に書けば リードアップによる肥毒の溶解

これにより土壌細菌群の活性化が図られ

それによるキレートの形成、「肥毒」の分解等が一気に起きたものだそうです。


この肥毒を取り除かないと自然栽培に向かっていかないといわれており

その為に、大豆を植えたり 麦を植えたり

有機物(植物性の物)を入れたりして除去するようにされてます。

これで3年 又は5年掛かるといわれており

それでもうまく作物が育たないこともあります。

私の畑は自然栽培5年目(たぶん)で去年 ジャガイモがうまくできたので

ほとんど肥毒がなくなったと思ってました。

しかし、このように肥毒を溶解した物をジャガイモが吸い上げ

濃い緑色となって出てきてます。





スポンサーサイト


農業 | 21:51:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。